和菓子の日にカステラを買えなかった男がジャパニーズスイーツを手作りしてみる

料理

前回、焼き立てカステラ争奪戦に破れた事を報告しましたが、もう口はカステラの口であった為、引くに引けない状況。

誰に頼まれた訳でも無く、ザラメや強力粉を抱え、いざクッキングしてみる事にしました。

それこそ、焼き立てにも程があるって位の焼き立てを食す意気込みで!

過去に買ってそのままにしていた物があっても、忘れて同じものを買う。それが男の料理

焼き立てをレッツクッキングゴーイングカステラするための簡単レシピを探す

意気込みと鼻息だけは荒くして見たものの、そもそもカステラって、どやって作るのかも知らない、しかーし、台湾カステラを作って、「なにこれ?卵焼き」と言われた実績はある。

レシピさえ分かれば、作れるはずなのです。

それなら我らのマザー、グーグル先生に尋ねてみるのが正攻法。

その中でも、自分が参考にしたのはクックパッドに掲載してある

めりーのふんわりしっとりカステラ♡

名前もさることながら、型紙を新聞紙で作ってるところが、やる気スイッチを押してくるではないですか?

量りは最大軽量が1キロだと、何かと足りないので安い最大軽量2キロの物を買ったけど使い勝手は素晴らしい。2キロおススメ

カステラの簡単な作り方で本当においしく出来た。

気泡が若干
上の焼き目はバッチリ
ザラメマシマシ

カステラのカロリーを加味しても大成功

カステラは老舗の和菓子屋が伝統の技法を守って、秘伝のレシピで木の枠を使い丁寧に焼き上げているイメージ。

なので、自宅で簡単に作れる物では無いと思っていましたが、自分が満足するレベルのカステラは自作出来る事が可能と分かり人生経験レベルが上がりました。

味は本当にカステラ、普通においしいカステラ。なんなら、ちょっと良い店のカステラ。大成功です。

失敗した点としては、卵を失神する位混ぜた後に、強力粉を混ぜすぎた為せっかく膨らんだ卵がしぼんでしまった事です。その為、高さが足りない。

あとカステラのカロリーは、一切れ「約156kcal

糖質グルテンカロリー無礼講の日以外で、毎日の様に好きなだけ食べていたら、それはもう(笑)

ただ、お菓子としては油分を使わないし、カステラのGI値は69(最大100)と低GI食品なので食べ過ぎに気を付ければ、美味しくいただけます。

そして、今回の目的の焼きたてのカステラを食べる。

焼きたては最高に美味しかったです。

しかし

焼きたてより、数日寝かせた方がしっとり感が全然違って更に美味しいという事実。

また40過ぎて一つ覚えました。

それでは焼きたてカステラに

グッドラック!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました