地方の「wolt」フードデリバリー配達で自転車勢は稼げる?バレる?体験して分かったメリット、デメリット。

副業

結論から言うとYouTube等で良く見る、時給換算いくら稼いだとか、月うん十万円稼いだと言うレベルでは自分は稼げないという印象です。

実際に上がっている動画の地域は都会が多いので需要は高いと思うのですが、自分の住む地域では、まだデリバリーのサービス自体が根づいておらず、需要が高まる事自体が少ないんですよね。

あとガチ勢になると、自転車では無く、軽貨物での配達の方が多いと思うので、あくまで自転車でやるならという話し前提だと、副業として毎月の小遣いを2〜3万円程度増やしたいという考えで取り組むのが良いのかなと思います。

※体感的にやはり土曜日の夕方のピークタイムは中需要、日曜日の昼のピークタイムが中~高需要になりやすい傾向です。

デリバリー配達員に興味があるなら、まず注文をしてサービスを実際に体験してみて。

デリバリー配達に皆さんどんな印象をお持ちでしょうか?

サービス開始当初に「ニュース」や「ネット」で見た、商品の中身が食べられていたとか、どんな人が配達しているのか分からないとか、ネガティブな情報をお持ちの方も沢山いると思います。

自分も実際そうでしたしね(笑)

でも、フードデリバリーサービスを使用してみると考えが変わると思います。

これは有りだなと。

  • 普段だと行かない様なオシャレな店の料理も気兼ねなく注文できる。
  • コンタクトレス配送で誰にも会わずに商品を受け取れる。
  • アプリで配達の動きをリアルタイムで確認できる。
  • 料理がちゃんと温かく美味しい。

デリバリーを頼む時は色々な理由があると思いますが、とにかく楽です。

外食するとなったら着替えをしたり最低限の身支度をしますよね?

また今のご時世だとウィルスが気になりますし、子供も一緒に連れて行くには憚られる。

それらの問題をフードデリバリーなら考えなくて良いですし、ゆっくりと自宅で料理を楽しめます。

自分がこのサービスに満足した事もあり、配達する側になった今、美味しい物を美味しく届けたいと自然に思いますし、まずサービスを体験してみる事が大事だと思います。

こちらのサイトでデリバリーサービスのクーポンコードの記載がありますので、是非活用してお得に試してみてくださいね。

Woltの配達パートナーに登録するなら、マッハバイト経由で登録がマスト。最大ボーナス1万円が本当に貰えます

期間限定で、求人サイト「マッハバイト」経由でWolt配達員登録するだけマッハボーナスが最大10000円(最低でも5000円)」必ずもらえます!!

なんだか胡散臭いと思われる方もいますでしょうが、自分も登録し実際に1万円頂きました。

マッハバイト申請方法
  1. 上記バナーからサイトを開く
  2. 画面をスクロールし、人気のブランド・ショップからアルバイトを探すwoltを選択。
  3. Wolt配達員に応募する
  4. 配達員登録、初回シフト決定後にマッハボーナスを申請する

配達員として働く様になると、少なからず必要な物や購入しなければならない物が出てきますので、このボーナスをうまく活用した方が良いです。

また、ボーナス申請後、採用されたバイト証明をメールで返信しなければならないのですが、迷惑メールに振り分けられる事があるのでしっかり確認しましょう。

WOLTの登録から、アプリ有効化までにかかった時間

自分はマッハバイト経由でwoltの配達員登録したのですが、配達パートナー説明の動画や小テスト、必要書類提出まで要した時間は3日間。

そこから「Wolt 配達パートナーグッズ受取予約フォーム」で必要事項入力するも、受け取り日時が日程が決まり次第皆さんにご連絡差し上げますとの事で決まらず。

実際にグッズ受け取り、アプリ有効化までは、そこから5週間程度かかりました。

また、「ご連絡差し上げます」との事でしたが、自分の場合はタマタマなのか、日付が追加されても、連絡が無かった為

定期的に「Wolt 配達パートナーグッズ受取予約フォーム」を確認する事をお勧めします。

初めての稼働の中で戸惑った事や困った事。

そして初めての稼働。緊張しますよね。

アプリでイメージトレーニングをしていても、商品を受け取る際に声がうわずったり(笑)

その中で最初分からなかったのが

Googleマップの自転車用ルートが使えない

配達注文の連絡が届き、いざwoltの配達アプリから、グーグルマップへ移動してもナビが表示されずにエラー。

まず、この時点でイメージしてたプランが崩壊です。

えっなんで??しかし、時間は待ってはくれないので、woltの配達アプリで大体の場所を見当をつけて、最終的にグーグルマップに住所を手打ちで対応しました。

この問題に対して自分なりに調べた結果は

そもそも自転車用ルートが対応していない地域だった

間違っていたら教えてほしいんですが、多分これが全てかなーと。

その為、現在は歩行者用と車のルート検索を併用して稼働しております。

建物にアパート名が記載されていない、戸建てがわからない

 これはデリバリーあるあるだと思うのですが、

自宅に表札や、住所の番地表が掲示されている戸建ては少なく、アパートでもたまーに名前が無かったりします。グーグルマップでも微妙に近くで放り投げ出されたり。建物は裏手にあるのに表側の道路でナビが終了とかですね。

まず最初の難関がナビで指定された住所付近に到着からの建物を探す事ですね。

なので、注文時のメモ書きに細かく記載があると本当にありがたいです。

これに対しての自分なりの対処方法としては、住所をストリートビューで確認、また、航空写真でも確認するようにしています。

あとは、どうしても分からないときは、無駄にあがかないで、すぐ注文者へ電話ですね。

フードデリバリーサービス配達員は身バレする?

地方では副職がまだまだ認められない所が多いのが現状ですよね。

まず、配達している時に見つかるのは防ぎようがありません。

Woltの場合、配達員登録をすると基本グッズ一式が支給されます。

デポジットで基本グッズ一式の場合5000円が報酬から引かれます。グッズを返却すると差し引かれた5000円が戻ってくる仕組みです。

そのWoltのロゴ入りグッズは、デザインが良くてとっても評判がいいとの事ですが、正直目立ちます。

まだまだ地方での配達員が珍しい事もあり、ガンガン見られてる感じはします(笑)

公式では着用は義務では無く推奨との事ですが、実際別に買いそろえるとなると5000円どころでは済まないので、自分はありがたく着用させていただいております。

複数のフードデリバリーを掛け持ち、もしくは服装からバレナイようにするなら私服稼働がベストだと思います。

爽やかゆえに目立つ配色!!基本グッズ+サイクリングシャツとレインパンツで8000円

それ以外に所得ばれる可能性は、基本的にフードデリバリー配達員は自分で確定申告をする事になっているので、会社にはバレないです。

あと、Woltは大丈夫なのですが、Uber Eatsは注文すると、配達員の顔写真が表示されます。

この事により相手にバレてしまう可能性はUber Eatsのほうが大きいです。

実際の自転車での稼働距離と疲れ方

報酬少ないのは初回デポジット代+オプションの8000円を引かれている為。

上記がWolt配達員アプリでの統計ですが、オンライン距離は直線状、また自宅から主戦場までは7~8キロくらいはありますので実際の移動距離は稼働すると1回20キロは最低でも超えます。

大体自分は1回2時間程度の稼働ですが、それでも良い運動になりますよー、こちらは坂が多いですしね(笑)

そして疲労感満載で自宅に帰る時に、なによりWoltのバックが重いんですよ、普段肩こりしない自分でも結構応えます。

その為、上記で紹介した

アルバイト情報なら“マッハバイト”

こちらのボーナスで自分は、キャリアとカゴを調達しまして、自転車を出前スペシャルにする事に成功しました。

キャリアとカゴをつけるメリット

疲れ方が違う。自分は登録店よりも離れた場所に住んでいるので、まず稼働したらその周辺まで自転車で30分かけて向かいます。そして配達を終えた後も30分程度かけて家に戻るわけですがさすがに帰る頃には無の境地に至ります。

重量3.2キロを稼働から、ずっと背負ってるのは、二宮金次郎では無い自分にはきついんです。

キャリア構想は以前からしていたのですが、自転車自体が重くなって漕ぐのが大変になったら嫌だなーと二の足を踏んでいましたが、いざ購入して装着して稼働したら、これはベストバイ!!

背負わないだけで、こんなに楽になるかってくらい楽になりました。

料理を運ぶ際は人間ダンパーでショックを吸収する為に背負いますが、注文が入っていない時はキャリアにくくりつける運用方法です。

ハンバーガーやパンなど、そこまで漏れたり、偏ったりするリスクが少ないものならバッグの中でしっかり動かないようにすれば、キャリアにつけたままでも大丈夫です。

キャリアはもっと安いのがあったのですが、少し高くても壊れ無さそうで評価が高い物にしました。

あとカゴは背負う時に深いものだと邪魔になるかなーと思ってこちらにしたのですが、こちらは紐で固定しないとバッグが段差で飛んでいきます。

上記の出前スペシャルの写真では網目のネットを使用していますが、こちらを購入しました。こっちの方が1本で4方向を固定出来るので便利。

フードデリバリーサービスのメリット

自分は普段から自転車で運動する事が好きだったので、その延長線で仕事が出来るのは非常にありがたいです。

誰かに指図されるわけでも無く、好きな時間に好きなペースでやれるデリバリーの仕事は自分の創意工夫で喜んでもらえることもあるし、行った事の無い店に商品を受け取りにいく、普段足を伸ばさない場所の配達などの新たな発見もあります。

っていうか、楽しいですよ。自分が全く違う仕事をしている事もありますが。

配達1つこなす度にやった感がありますし、組織の中で働くと、どうしても対人関係がありますが、それが無い。

自分にとっては良いストレス解消にもなってます。

興味がある人は、デメリットは何も無いので、マッハバイト経由で登録して稼働してみれば良いと思います。働き方の新しい形って感じがしますよ。

ちなみに自分の配達員コードは「EXHDWZE」です。

もし既得な方がおりましたら、上記入力して貰えれば嬉しいです。

もう少し寒くなって雪が降ってきた時には、その状況も記事にしたいとおもいます。

それではグッドラック!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました