ソニー待望の全部入り完全ワイヤレスイヤホン。新発売の「SONY WF-1000XM4」を予約注文しました。胸熱ポイントや進化した機能は?

イヤホン・ヘッドホン

「SONY WF-1000XM4」は、どこで買う?最安値はどこ?

ついに発表されました。

SONY WF-1000XM4 発売日 2021.06.25(税込33,000円)

一番最初に感じたのが、上位機種の割には、値段がそこまで上昇していないという点です。

発表前は機能がモリモリなので、4万近くいくのでは?という意見もありましたし、

自分がゼンハイザーのMOMENTUM True Wireless 2を購入したので、金銭感覚がおかしくなっている点も否めないですが、それでも購入したいと思える値段でした。

全く買う気は無かったのですが、WF-1000XM4の発表の祭りに乗り遅れてはならない

という変な使命感にかられ

本日予約しました。

到着したら、MOMENTUM True Wireless 2との比較をしたいと思います。

最安値は2021.06.09 時点では、定期クーポンを配られているならソニーストアだと思います。

大体、ソニーの新商品は発表前後はソニーストアが最安値になりやすいです。

(定期的にソニーストアで購入していて、クーポン等使った場合)

しかし、クーポン等無いし、登録もめんどくさいという方は、Amazon、他多くの通販サイトでも10%のポイント3300円分が付与されますので、実質29700円(税込)で買えます。

最上位モデルで、発売前の新商品で、実質2万円代の破壊力は相当です。

この値段だと、値下がりもかなり時間かかると思うので、欲しい時に手に入れた方が満足感は得られると思います。

WF-1000XM4 の特徴。胸熱、進化したポイント

  • 本体・充電ケースの小型化。ケースは自立可能。質感がアップ
  • 装着感が良く耳から外れそうな不安が無い
  • バッテリー持ちがノイズキャンセリング使用でイヤホンのみで8時間
  • Qiのワイヤレス充電や対応スマホからのおすそ分け充電に対応。
  • 急速充電の速度が5分の充電で60分再生に向上。
  • sony独自の統合プロセッサーV1搭載で処理能力アップ
  • 完全ワイヤレスイヤホンでハイレゾを実現。最大転送速度990kbpsで伝送するLDACに対応
  • 圧縮音源をハイレゾ相当に変換して再生する「DSEE Extreme」搭載
  • 360 Reality Audio認定モデル
  • フォームタイプで独自開発のノイズアイソレーションイヤーピースが付属
  • アプリから適切なイヤーピースのサイズのガイドが可能。
  • 6mm径ドライバーも振動板やマグネットを改良し、高音質を実現
  • BluetoothのSoCの性能アップ、省電力化しつつ業界最高レベルというノイズキャンセリング機能
  • 風ノイズ低減、外音取り込み機能も向上
  • 4つのマイクと骨伝導センサーで通話の声もクリアに集音
  • IPX4相当の防滴性能搭載、雨や汗などの飛沫も大丈夫。
  • スピーク・トゥ・チャット を搭載。自分が話すと自動で外音取り込みモードになる

特徴を並べただけでも、圧巻ですが特に自分が感じた胸が熱くなるポイントを赤字で記載しました。

まず、本体が洗練されたデザインになり、前回のすこし野暮ったい感じから大分良くなりました。

それに伴い装着感も面でとらえる事により安定。悲願の防滴性能も搭載で運動時にも使えそう。

ワイヤレス充電、急速充電に対応し、日々の使用感の向上が図られています。

ノイズキャンセリング性能は現状最高品質。奥に詰まった圧迫感が無いとの事。

外音取り込みはレベルも調整可能。今までよりも自然ではあるが、そこまでの向上では無いかもとの事。

スピークトゥチャットや、グーグル等のサービスを音声のみでコントロール出来る。

音質は、全モデルよりも解像度が高くなり、低音の輪郭もハッキリとしている。

他には、マルチポイントは非対応。マルチペアリングには対応。

apt-x非対応。LDAC があるので問題無し。

間違いなく完全ワイヤレスイヤホンで一番おススメ

商品の発表前のリーク情報とほぼ変わらない、こうなれば良いなと思う満点に近い仕様でWF-1000XM4が出てきてくれました。

現状、MOMENTUM True Wireless 2で何不自由無く音楽ライフを楽しめているので、全く買う必要は無かったのですが、それでも買ってしまう魅惑のWF-1000XM4

個人的に装着している時も悪く無いと思えるデザインなのがポイント高め。

熟成を極めたSONYのワイヤレスイヤホン。次世代のステージに上り詰めていると信じて到着を待ちたいと思います。

それではグッドラック!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました