初めて大腸内視鏡検査を受けるあなたへ。自分の不安、疑問を検査を受けた立場で告白

医療

漢40代自分の好きなものを食べて好きなような生活をしてのたれ死ぬのも本望、そんな考えはもはや微塵もなくなりました。

何より健康、健康第一でいたい、調子悪いって言いながら生活するなんてまっぴらゴメン被ります。

そのようなワタクシなのでもちろん大腸内視鏡検査も受けたことがあります。
今回は実際に受けた際にかかった料金、検査の流れ、痛いポイント等を紹介します。

料金はいくらかかる?

※あくまで自分が受けた際の料金です。(3割負担の場合の自己負担額)

・前日飲む下剤、当日飲む腸管洗浄剤、消泡剤の処方 900円

・大腸内視鏡検査 5000円

以上です。検査をする日にちや、時間によって多少前後しますが相場はこの位の料金になります。この値段を聞くと自分は意外とそこまで高額では無いと感じましたが検査だけで済まない場合は以下の値段になるようです。

・組織を採取し検査した場合 5000円~15000円 加算

・ポリープ(10mm以下)がありその場で切除出来る場合 最低20000円~40000円程度

ポチョムキン
ポチョムキン

検査だけじゃなくポリープ切除となると料金も結構高額になりますね。これらの料金は検査受ける際に病院からきちんと説明してもらえます。

検査前日から検査する前までのキツイ点

ここからは自分の経験談

検査前日

・下剤が効きすぎて寝てても腹痛で起きてしまう

これに尽きますし、完全に個人差があります。自分は昼からの検査でしたので前日の夕食後にラキソベロンなる液体の下剤を1本服用しました。

そもそも普段から便秘しない体質で下剤なんて飲んだ事が無いなので効き目は半端なかったです。

出るものがほぼ水分で回数も多くなり、その都度おしりを拭くためおしりが割れるんじゃないかってくらい痛くなってきます。

その為、ウオッシュレット推奨、水圧も弱で優しくお尻をいたわりましょう。

検査当日

・腸管洗浄剤がまずい

自分が初めて大腸検査を受ける時は腸管洗浄剤を選べる事も、種類があることも知らなかったので特に何も言わなかったらムーベンという腸管洗浄剤を渡されました。これは味はポカリスエットに寄せているのですが海水を飲んでいる様なしょっぱさもあり、この得体の知れない飲み物を1杯15分かけて2時間飲み続けるのはかなりの苦行でした。

なので2回目はビジクリアという錠剤の腸管洗浄剤を選択。これも錠剤自体に上記のムーベンと同じような味がします。しかし錠剤なので出来るだけ舌に触れないように一気に水で流し込む作戦で乗り越えました。

これの弱点としては一粒の錠剤が大きいので一気に5錠を飲み干すのがハードモード。5錠を口に入れ水を勢いよく飲む、失敗して何錠か口の中に残るとマズイ味がこみあげてきます。それでもムーベンよりかはマシな為、自分は次もあったらビジクリアを選択します。

・腸管洗浄剤が効いてトイレから離れられなくなる

これは体の正しい反応なので仕方が無いのですがトイレに駆け込み用を足してトイレから出る瞬間にまたもよおす、これが腸管洗浄剤を飲み始めて20分後経過あたりから始まります。もはやエンドレスでトイレから出られないのでは無いかと思いますが腸管洗浄剤を飲み終わって1時間位には落ち着く感じ。

前夜に加えて検査当日も回数をこなすわけなのでお尻が割れる痛みが走るわけですね。対策としては次回受ける際は予めトイレットペーパーでは無く赤ちゃんに使用するようなお尻ふきを別途用意しとこうと思います。少しでもおしりへの負担を軽くする方法を考えたほうが良いです。

検査直前

下剤、腸管洗浄剤の服用で疲労困憊した状態で検査時間30分前に病院に行き、その後お尻に穴が開いた検査着を着用、検査室へ通されます。

この時点で普段とは違う部屋に緊張感が高まります。そしてベッドに横になり検査直前に腸の動きを抑える注射を打ち、いよいよ大腸への船出となります。

検査

・腸がカーブしている付近にさしかかると痛みを伴うことがある

検査自体は20分から30分程度でした。空気を流し込みながらカメラが上に進んでいくのですが自分は大腸がカーブしている部分をカメラが通過する時、ううってしゃがんで悶絶する様な痛みを感じました。我慢できない痛みではないのですが結構痛いです。

検査している時にリアルタイムでモニターに腸の映像を映し出され、検査されながら説明を受けることもありました。

・漏れてるかもしれないという危機感

これは完全に自分だけかも知れませんが一番初めにカメラを入れる際におしりにジェル状の表面麻酔薬を塗られます。その時になんかもよおしている感じがして、まさか漏らしているのでは無いかという感覚に陥りました。正直あせりましたが腸内洗浄剤で綺麗にしているわけですのでそんなことは無く事なきを終えました。

検査終了後

・腸内に溜まった空気が抜けるまでお腹が張る

検査終了後、表面麻酔薬を拭う為にトイレに行くのですがその時点で結構な空気が自分は抜ける感じはありました。ただ結構良い音がするのでトイレに誰も居ないかを確認することを推奨します(笑)

ただ検査が終わって安堵しているので少しお腹が張るくらいはなんて事はありません。せいぜい1時間~2時間もすれば張りもおさまります。

総評

年齢を重ねると大腸内視鏡検査は避けては通れないものだと思います。自分もいざ初めて受ける事になった時は分からないことだらけで不安でしたが体験してみて振り返るとキツイのはやはり検査前って事が判明しました。

しかし裏を返せば下剤、腸内洗浄剤さえクリアすれば他はそこまでキツクないので大腸内視鏡検査をこれから受ける方の参考になればと思います。

これからもっと技術が発達していき、この体験が過去にそんな検査方法もあったねーと言えるような未来を期待してグッドラック!!

※今回記載している値段や検査の方法は自分が実際に検査を受けた際のもので全国共通では無いと思うので参考程度によろしくお願いします。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました