デロンギ「マグフィニカ」は、メンテフリーで後悔する要素が皆無。最高だけな点をレビュー

ガジェット

エスプレッソマシンといえば、デロンギ「マグフィニカ」を検討される方も多いですが、値段が高いし、後悔しない?
デロンギ 「マグフィニカ」を買っても後悔しません。特にブラックで毎日飲む方はベストバイ!断言します。

自分はエントリーモデルのマグフィニカS「ECAM22112」を使用して半年近く経ちますが、毎日使用する物の満足度が高いと、幸せ度は段違いだと実感しております。

ECAM23120 セミスタンダードモデルがほぼ最安値

2021.05.03 ECAM22112はエントリーモデルでしたが、それより上位のセミスタンダードモデルECAM23120の価格がAmazonで安くなっており、今買うならこちらだと思います。

ホワイトの方が若干安く48,364円 ポイント484ポイントで実質47,880円

マグフィニカS「ECAM22112」半年レビュー

満足度が高い一番の理由「毎日の手入れがほぼ皆無」メンテナンスフリー

このページを見ている方の多くは、今までコーヒーメーカーを一度は買った事があるのではないでしょうか?

しかし、購入後しばらく経つと使わなくなる。

この事の根本的な理由は
ほぼ間違いなく、手入れが面倒くさいという理由が上位です。

コーヒーをドリップするだけを機械が代行してくれるだけで、洗い物は手動で淹れるのと変わらない、むしろ細かいパーツが多く、洗う手間が増える事もあるでしょう。

だからこそ、マグフィニカSを買って良かったと思えます。

ミルクで泡立てたりせず、コーヒーだけを抽出する場合

1.電源を入切する度に抽出口をマグフィニカが自動で洗浄。

2.コーヒーカスが溜まったらディスプレイにお知らせが表示されるのでカスを捨てる

3.水が無くなったら、ディスプレイにお知らせが表示されるので水を入れる

4.1か月に一回程度抽出ユニットのコーヒーカスをブラシで払う、フィルターを水で流す


文章だと多いように見えますが、毎日の手入れとしては2,3分もあれば出来てしまいます。この気軽さが買って良かった一番の理由です。

ミルクを使ったメニューを使用する場合、スチーム抽出部分を洗浄しなければなりませんが

1.カップに水を入れ、ミルクを泡立てるようにスチーム抽出部分に水をつける。

2.水を拭き取る

3.ノズルを外し洗う。

自分は熱湯で熱消毒と、見た目が綺麗になっているので、毎回2番までしかやっていません。

また3番まで手入れしたとしても、手間は殆ど感じないです。

何気に感動ポイント

コーヒーを抽出後にタチタチといつまでもキレが悪く出てくる事も無くスパッと止まる。これは家庭用エスプレッソマシンなので期待はしていなかったので感動ポイント贈呈です。

マグフィニカは徐石灰が必要

ここまで、毎日の手入れの簡単さに関して述べてきましたが、一番の手間はマグフィニカ本体の徐石灰です。

エスプレッソマシンは、水に含まれる石灰質が少しづつ機械の中に溜まっていき、そのままにすると故障の原因になるためアイコンが点滅した時に、定期的に石灰を除去する必要があります。

自分の家は水高度が2でした。毎日、カフェジャポーネを7~8杯程度飲むため、半年待たずして徐石灰する事になりましたが、使い方にもよるでしょうが、普通の使い方だと1年に1回程度です。

徐石灰のやり方も機械が勝手にやってくれるので、人の手を使って行う事は、タンクの水をゆすいだりする事くらいです。

ただ、1.5リットルのちょうどよい容器が無く
無理やりでかいタッパーを使って喪失感に打ちひしがれる事も。

マグフィニカで入れた「カフェジャポーネ」も「エスプレッソ」も「アイスコーヒー」クオリティー高く美味しい

もはや、味については、家庭用でこのクオリティーなら納得だと思うので、後悔する事は無いです。

自分に合う好きなコーヒー豆を探す旅もなかなか良いものですしね。

最近、自分のコーヒー豆はこれに落ち着いています。

自分の様に量を飲みたい人にはおススメです。普通にエスプレッソにしても、カフェジャポーネにしても美味しいですし、氷たっぷりで少し濃いめに抽出したアイスコーヒーが最近のお気に入り。

カップも安くて500ml入るのでお気に入り。KINTO (キントー) UNITEA カップ 550ml 

全自動エスプレッソマシン マグフィニカは高い?

購入を考えた際に誰もが思うコーヒーメーカーとしての値段の高さ。

しかし、マグフィニカは全自動エスプレッソマシンであり、毎日コーヒーを飲むのなら買わない理由を探す方が難しく、欠点らしい欠点が無い完成されたマシンです。

これを高いと感じる人は少ないのでは無いかと思います。これから何年も使用するであろうエスプレッソマシンのマグフィニカ、おススメしかありません。

それではあなたに良きコーヒーライフを。グッドラック!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました